本文へスキップ

新庄大豆畑

事務局 fax:045-478-1410電話:090-1772-2271 
メールでの問い合わせは:
 net-sada@k3.dion.ne.jp

  無農薬・無化学肥料の安心のできる農産物と食糧自給率の向上を都市と農村の交流で

山形新庄大豆畑トラスト(新庄大豆畑トラスト)は有機農業者と消費者の「顔と顔の見える」産消提携です。

新庄大豆畑トラストへようこそ。[もっと見る]
新庄大豆畑トラストは、大豆、ナタネ、お米、ハト麦等の農作物は、無農薬・無化学肥料で栽培します。[もっと見る]
都市と農村の交流で食卓を私達食べる側の手に取り戻す生活を目指します。[もっと見る]

遺伝子組み換え作物は作りません。GMOフリーゾーン(遺伝子組み換え作物NO!)の拡大を進めます。[もっと見る]

山形県新庄市の有機稲作農家の減反田を大豆畑として消費者が1反(300坪)単位で借り上げ1反を30口に分割して生産者 にトラスト(信託)し、畑の管理は有機稲作農家の「ネットワーク農縁」新庄生産者9名が行います。                    
1口に付き10坪から収穫された大豆を、あるいはそれに相当する味噌・醤油、納豆などを選択して受け取ります。

1口(10坪畑)4000円(配送料込み) 単位で受け付けています。毎年6月〜手続き開始 6月種蒔き 10月収穫 [もっと見る]     12月上旬お届け

新庄大豆畑トラスト生産者から

商品画像

GM表示のある・ない主食品



私たち消費者と農魚生産者達が一緒になって、バイオ企業・各国政府に遺伝子組み換え食品(GM食品)を生産しないようにさせるためには、先ずどんな食品にGMが導入されているか知る必要があります。左上の表(食品いらない!キャンペーン制作)をクリックして下さい。
そして、買わない、食べないを実行してゆきましょう!。
次に、それに代わる農産・加工物が手に入るなら、それを先ず食べましょう。(そのためには、生産者達と一緒に信頼のできる食べ物を作ってゆきましょう)

もっと見る

商品画像

草取りツアー  鳥越地区



8月6日(土)〜7日の草取りツアー報告の概略は「スタッフブログ」の方で記してあります。(参照を)
今年は、生産者の裏山(杉・楢・朴・漆・桜・その他の雑木を管理)の一部をその従兄弟や友人達とオリエンテーリングもどき遊び場に作り上げ、豪雪の中での雪見酒も楽しめる小型ロッジ(子供には”かまくら遊び”)も建設してある場所をお借りしてツアーを楽しんでいただきました。

もっと見る

商品画像

納豆 テント販売 墨田地区



2016年から、納豆「豆むすめ」のテント店舗販売をすることになりました。東武線曳舟(ひきふね)駅前のイトーヨーカ堂隣 イ−ストコア広場で行われている「すみだ青空市ヤッチャバ」に、毎月第2土曜日のみ、朝8時〜16時迄、出店させて頂くことになりました。(スタッフブログ掲載。ソトコトNo.189参照)
いろいろな県からの農生産者、花卉販売者達が毎土曜日出店している地域ふれあい広場に参加させていただけることに感謝です。皆さんも、遊びに来て下さい。

もっと見る

商品画像

橋保廣さん 谷地小屋地区



顔と顔の見える関係を軸に安心のできる作物を
無農薬・無化学肥料の大豆やお米を作っているこの百姓たちを絶対に離しちゃダメだよ。
みなさん方の健康、子ども達の健康のためにも、そう強く思います。
人とつながってこその世の中。役立てる場があることを嬉しく思います。


特集: ご案内




まもなく
2017年度大豆畑トラストが始まります!
予約受付中!!
事務局方へメール等でご連絡を
ウェブ アニメーター
 

スマートフォン版